2012年10月30日

52歳のおじさんからのアドバイス

一芸に秀でる・・・自己啓発のポイント

自己啓発は、知識・スキル・人格などと分けて考えることはできない。

区分無しで、全人間的に向上しよう。

ただし、「一芸に秀でよう」。

他者の追随を許さないくらい、「圧倒的に一芸に秀でよう。」


モニター(CRC)をやらしたら、あいつの右にでる人はいない、と社内で評価されよう。

次に、業界内で同じように評価されるくらいになろう。

業界をリードするモニター(CRC)を目指す。


「伝説の」モニター、CRCになるのだ。

同様に、語学でもいい、芸術でもいい、音楽でも、スポーツでも、自分の強み、好きなことを見極めて、それをどんどん得意分野にしていく。

自分で自己啓発のノウハウを作っていくことも大事だ。


自分には到底、無理だと思っているでしょ?

そう思っているのは「自分だけ」ということにまず気づこう。

ガンジーは、はじめから、インドの独立が自分に可能だと思っていただろうか?

正解は、「もちろん!」。

何故なら、そう思えるのは「自分だけ」だと知っていたから。

ロンドンオリンピック、ボクシングの金メダリスト・村田諒太選手の言葉を思い出そう。

「『ミドル級で優勝するなんて、日本人にはできない』と言われていたんですけど、『僕にできない』とは聞いていなかったので。自分はできると信じていました。」



●週刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0000102664.html

●日刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●医薬品ができるまで(治験に関する話題)
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●ホーライ製薬のfacebook
http://www.facebook.com/Horaiseiyaku

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

●ホーライのツイッター
http://twitter.com/horai_japan

posted by ホーライ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

そのままでいいの?

倒れたままでいるか、もう一度、走り出すかは、きみ次第だ。

posted by ホーライ at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月21日

さすらえ!僕の魂!!

・・・・ご主人様、すでにさまよっていますけど。

posted by ホーライ at 11:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月19日

僕たちに必要なのは60センチの勇気。

●僕たちに必要なのは60センチの勇気。

片足を一歩、踏み出す。

それだけの勇気があれば、大抵のことはできる。


ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常

医薬品ができるまで(治験に関する話題)

「ホーライ製薬のfacebook」

「塚田 淳彦 (ホーライ) facebook」
posted by ホーライ at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

あなたはどんな恋愛をしてきたが、人生の全てだ

「キスして抱きしめて 〜MISIA〜 」

50歳を過ぎると(正確に言うと52歳)、友人が減ってくるのが顕著に分かる。

それは、別に友人との仲が悪くなってきたからというわけではない。

少しずつ鬼籍に入る友人が出てくるのだ。

すると、当然だけど、自分の残りの人生も考える。

そこで気づくのだが、50歳からの人生は、それまでに蓄積してきた「コト、モノ、ヒト」にかかっている。

もちろん、50歳を過ぎても新しいこと、新しいもの、新しい友人に出会えることもある。

・・・・・・という硬い話ではなくて、これを聴くための理由を考えていただけなのさ。

このMISIAの曲も、自分がどういう恋愛をしてきたかによって、感じるものが人それぞれだ。

ふふ〜〜ん♪ っと。

「キスして抱きしめて 〜MISIA〜 」
http://www.youtube.com/watch?v=--_cdSz7Al4


■■■ ホーライ製薬のfacebook ■■■
      ↓
なまいきに「ホーライ製薬」のfacebookがあります。
      ↓
http://www.facebook.com/Horaiseiyaku


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ ホーライのツイッター ■■■
   ↓
https://twitter.com/horai_japan


●●● 塚田 淳彦 (ホーライ) facebook ●●●
   ↓
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada
posted by ホーライ at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

『永遠の嘘をついてくれ♪』

●『永遠の嘘をついてくれ♪』

         吉田拓郎 WITH 中島みゆき

きみよ、永遠の嘘をついてくれ、やりきれない事実のかわりに。

一度は夢を見せてくれたきみじゃないか。


きみよ、永遠の嘘をついてくれ、今はまだ二人とも旅の途中だと。


永遠の嘘をついてくれ、なにもかも愛ゆえのことだったと言ってくれ。

永遠の嘘をついてくれ、いつまでも種明かしをしないでくれ。

きみよ、永遠の嘘をついてくれ、一度は夢を見せてくれたきみじゃないか。

きみよ、嘘をつけ、永遠のさよならのかわりに

出会わなかればよかった人なんていなかったと笑ってくれ。


http://www.youtube.com/watch?v=icFkoZWW2so&feature=g-all-lgv




●週刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0000102664.html

●日刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●医薬品ができるまで(治験に関する話題)
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

posted by ホーライ at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽の話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月09日

倫理的な問題。あなたならどうする?

iPS細胞にしても「倫理的」な問題が残っているが、患者にとっては「何でもいいから治して欲しい」と思う事だろう。

あるいはES細胞なら、もっと「倫理的」な問題が多い。

仮想の話だけど、そういう患者に僕らはどう説明するのだろうか?

「あなたの病気は治る可能性があるのですが、今のところ、倫理的に実施できません」なんて言うのだろうか?


これが逆の立場だったら、どうする?

自分の子どもが難病で、iPSやES細胞による治療法(何でもいい。とにかく今のところ倫理的に問題があるという治療法)でしか助からない、と言われたら?

僕だったら「倫理なんてくそくらえ!」だ。

なんなら、お金を積んで、闇でそういう治療をさせることも厭わない。

世間からは「そこまでして、自分の子どもだけを助けたいのか?」と非難されるだろうけれど、「そこまでして我が子を助けたい」と三人の子どもの親として心底思う。


あなたなら、どうする?




●週刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0000102664.html

●日刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●医薬品ができるまで(治験に関する話題)
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada



posted by ホーライ at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

その3mが百億光年の差を生む。

画期的なアイデア(中間子)をキャッチボールしている時に気づいた湯川秀樹。

ガールフレンドと夜道をドライブしていた時に「PCR法」を思いついたキャリー・マリス。

6匹の蛇がお互いのしっぽを飲み込んで環になった白日夢を見て、「ベンゼン」の構造式を思いついたケクレ。

3人に共通するのは「ひたすら24時間、問題を考え抜いた末に、ふっと思いついた」ということ。

山中伸弥のノーベル賞も、そんなところから生まれた。

「アイデア」は「ひたすら考え抜く、その先」に待っている。

何もせずに、「ふと」思いつくことはありえない。


たいていの人が、あと3mというところで、考えるのを止めるんだよね。

その3mが百億光年の差を生む。




●週刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0000102664.html

●日刊「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●医薬品ができるまで(治験に関する話題)
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

posted by ホーライ at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

ノーベル医学生理学賞に新型万能細胞、iPS細胞の山中伸弥京都大教授

号外:ノーベル医学生理学賞に新型万能細胞、iPS細胞の山中伸弥京都大教授
やったね!
posted by ホーライ at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 科学の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月06日

どうして、ホーライさんはメルマガを出すのですか?(仕事でもないのに)

よく、「どうして、ホーライさんは、ブログの更新とかメルマガを続けているのですか?(仕事でもないのに)」という質問が来る。
う〜〜ん、仕事だろうと、仕事でなかろうと、治験関係で働いている人って、僕だけんじゃなく、ある程度、お金度外視で働いていると思うんだよね。
治験事務局の方とか、モニターの皆さんなんかも、給料を考えると、あそこまで働けないよな、と僕は本音で思う。
多分、何だかんだとあるが、それでも治験関係の仕事を続けている人は「仕事が面白いのだ」(本人が気づいてなくても)。

もちろん、自分の仕事が患者の苦しみを救うことに直結していて、他の業種の人よりも、社会的意義が見出しやすいのもあると思う。

今年、治験の業界に足を踏み込んだ新人も、是非、先輩が何故、そこまでして働くのかを考えながら、自分も仕事をするといいと思うよ。
僕が『ホーライ製薬』なんかを更新し続けるのは、単に、会社の仕事を家に戻ってからも、やっているだけで、それがもう自分には自然になっている。
ブログの更新が多少なりとも社会的意義もあるかな、と思うけれど、それよりも、やっぱり「仕事が楽しい、仕事が面白い」のだ。
新人のみんなも、早く、その「楽しみ」を知るといいよ。
何しろ、楽しい上に、お金まで貰えちゃうんだから。
(普通、楽しいことって、お金を払うのにね。)



■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ ホーライのツイッター ■■■
   ↓
https://twitter.com/horai_japan


●●● 塚田 淳彦 (ホーライ) facebook ●●●
   ↓
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

posted by ホーライ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。