2014年02月21日

目的を持つ

目的とは「エネルギーを使う理由」である。

目的があるおかげで、私たちは朝起きることができる。

逆境にも立ち向かっていくことができる。

困難を乗り越えるための強さを手にいれることができる。

ゴールや目的がしっかりとしていれば、必ず道は開ける。

「私はなぜこれをしているのか?」

ゴールや目的はこの質問に答えを与えてくれる。

夢を実現するために、目的を明確にしよう。
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月20日

ゴールを決める

人生を偶然にまかせない。

ゴールを決めることが成功と幸せの鍵になる。

成功とは、価値あるゴールを段階的に達成していくことだ。

自分にとっての成功をきちんと定義し、計測可能なゴールを決めていなければ、自分が成功しているかどうかわからない。

大海原で波にまかせて漂っている発砲スチロールのような人生は不安だ。

成功するための方法・・・今すぐ、ゴールを決めよう。
posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月19日

夢を実現する方法を考える

あなたは人生で望むものを何でも手に入れることができる。

夢はすべて実現する。

それに向かって行動する意志を持つだけの問題だ。

現実的な考えにとらわれて夢を捨ててはいけない。

とりあえず、理性の声を聴かないようにしょう。

理性の声なんて無視しよう。

それよりも、夢を実現する方法を考えてみよう。

大人げない大人になるのだ。
posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月18日

人生に何を望むかを明確にする

もし魔法が使えて、何でも欲しいものが手に入るとしたら、何を望みますか?

お金? 地位? 名誉? 健康? 自由な時間? 新しい車?


大事なことは人生に何を望むかを明確にすることです。
そして、それに向かった邁進すること。

大きな成功を収めている人々が自分の望みを追求しているという事実は興味深い。

なぜなら、彼ら・彼女らは社会に大きな貢献をしているからだ。

望むものをはっきりさせよう。そうすれば必ず達成できる。

成功への第一歩だ。


posted by ホーライ at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月17日

夢を持ち続ける

この世の中にある全てもの(生活や仕事を楽にする発明品、歌、小説、その他もろもろ)は、考えることから始まった。

全ての偉大な業績は、それを成し遂げた人の夢から始まった。

ガンジーにも、マザー・テレサにも、キュリー夫人にも、ヘンリー・フォードにもスティーブ・ジョブズにも、ジョージ・ルーカスにも、その他、人類の歴史の始まりから現在まで偉大な業績を残した人、すべてに夢があった。

あなたの夢が世界を変える。

今日の現実は昨日の夢だ。

今日の夢は明日の現実だ。

posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月16日

夢を見る

ディズニー・ワールドができたとき、あるリポーターがウオルト・ディズニーの弟のロイ・ディズニーにインタビューしたとき、こう言った。

「ウオルトがまだ生きていて、この開園が見られればよかったのに。残念ですね。」

ロイはすぐに答えた。

「ウオルトが最初に見たんですよ。そのおかげで、今、あなたが見ているわけです。」


ウオルト・ディズニーには夢があった。

あるいは、アップル社の創設者、スティーブ・ジョブスもパーソナルコンピューターを夢見ていた。

彼らは「何かを想像できるのなら、夢に見ることができるのなら、実現できる」を知っていた。

僕たちは、なぜ与えられたものを受け取るだけで人生に満足しているのだろう?

夢見ることを恐れ、欲しいものを要求するのをためらっているのは、いったい、何故なのだろう?

成功するためのルールだ。欲しい物を、成し遂げたいことを思い描き、それを追い求めよう。
posted by ホーライ at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

自分を成功者と見なす

「実現するまではその振りをする」というテクニックはなかなかに役立ち、使える。


成功した自分を思い浮かべてみよう。

今、担当している新薬の製造販売承認を得たモニターを思い浮かべよう。


人の潜在意識は、現実と理想の区別がつかないと言われている。

役者のリハーサルとか、スポーツ選手のメンタル・トレーニングと同じ要領だ。


「私は交渉がうまいモニター(CRC)だ。」と自分にいい聞かせよう。


僕はこの30年間、このような「勘違い」をして、今に至っている。

できると確信していることは、必ず達成できる。

人生を自分の手に取戻し、可能性を最大限に発揮しよう。

あなたは、最高の人生を生きる資格があるのだから。




posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月13日

夢を壊す人を避ける

他人の人生なのに、口をはさんでくる人は、どこの業界、どこの会社にいっても必ずいる。


「あなたには無理だ。」とか「やめておいたほうがいいんじゃない?」とか。


余計なお世話である。


そんな人は徹底的に避けた方がいい。


さもないと、こちらまで悲観的な気持ちになるからね。


成功するための原則だ。




posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

成功するための方法・・・・・自分の能力を信じる

人間の可能性は基本的に無限であるという考えには、多くの人が賛成するだろう。

では、なぜ自分の人生には限界があるのだろう?

ほとんど人が自分の無限の可能性を発揮できずにいるのは、「できない」という思い込みのもとに行動しているからだ。

もし「自分はモニター(CRC、治験責任医師など)が得意だ」という信念を持てば、もっと努力するだろう。



自分に備わった創造性を大いに使い、積極的に行動する。

信じる心と行動が一緒になれば、素晴らしい結果が待っている。

成功している人たちは、成功は努力の自然の結果だと考えている。


目標を達成できる自分の能力を信じれば、その信念は現実の世界でも形を持つことになるだろう。

これが大事な成功哲学だ。


posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月11日

できると信じる

フォード自動車の創業者であるヘンリー・フォードはこう言った。

「できると信じても、できないと信じても、どちらも正しい。」

人生の質、行動、成果は、すべて自分の信念で決まる。

これは心強いと同時に、なかなか厳しい言葉でもある。

だが、信念について詳しく見ていけば、これが本当であると理解できるだろう。



かつて失敗しただけで、絶対にでいないと思い込み、その場で足ふみしてはいないだろうか?

できないという思い込みだけで、新しいことに挑戦するのを避けていないだろうか?

さらに悪いことに、誰か他の人の思い込みのせいで、できないような気になっていないだろうか?


成功への提案:「自分にはできない」というのは、単なる思い込みではないのか、考えてみよう。



posted by ホーライ at 06:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。