2014年04月07日

『決定権』を持っているのは誰?

人生は自分次第でどのようにでも変えられる。


考え方も感情も行動も人から強制されるものではない。


周囲の状況や出来事をどう捉えるかによって、私たちの気分や行動は大きく変化する。


何もかも、自分で決定しているのだ。



ありがたいことに、私たちは『学習』により、生活スタイルを(思考スタイルを)変えることができる。


苛立ったり、怒ったりする代わりに、明るく楽観的に物事を受け止められるように生活スタイルを(思考スタイルを)変えることができる。


考え方を変えれば、何事に対しても建設的で効果的な対応ができる。




『決定権』は常に自分自身にある。





posted by ホーライ at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。