2010年08月07日

■仕事には呼び水が必要

仕事には「アイドリング」が必要だ。
仕事で一番、大変なのは仕上げることではなく、開始することだ。
文章を書く場合もそうだ。(この日記もそうだ。)

だから、呼び水になるようなアクションをする。
文章を書く場合なら、まず第1字目を書く。

仕事なら、やりやすい仕事、サクサクやれる仕事を手始めにやる。

僕の場合、会社では研修のネタらしきもののアイディアをパソコンに入力することから始める。

「今年中にやらなければならない研修」というのが実はもう決まっているのだが、朝いちでやるのはそういう「やるべき研修」ではなく、「やりたい研修」のネタを書くのだ。

「やりたい研修」のネタをそこそこ書いたら、たばこを吸いに外にいき、一息入れて、「やるべき研修」の構想を練ったり、資料を作成にとりかかる。

ただ、この場合、常に「やりたい仕事」とういものを持っていないといけないのだが、それぐらいは無いと、とても仕事人と言えないと腹をくくっている。
でも、実は、本音を言えば、「やりたい仕事」のネタも浮かばない朝もある。
そんな時は、社内を散歩して、あまり忙しそうではない後輩に話しかけ、これといったテーマはない、つまり「雑談」をする。
その「雑談」が僕の場合の「イグニッション・キー」を回すことになり、そこから、やっとアイドリングに入る。

いかに楽しく仕事をできるかは、そんな自分だけの仕事のコツをどれだけ持っているかにかかっている。

あなたは、どんなテクをもっていますか?


■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/



posted by ホーライ at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。