2010年11月24日

トイ・ストーリーで涙した。

トイ・ストーリー3を観た。なかなか泣かせる、いいストーリーだった。

子どもは誰だっていつか大人になる。
大人になるために、捨てないといけなこと、忘れてしまうこと、乗り越えていかないといけないこと。

そんなことを自分の時はどうだったかを考えながら、トイ・ストーリーを観た。


■トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0041I6330/horaihonoyomu-22


トイ・ストーリーって、スティーブ・ジョブスがアップルを追い出された時に、作った会社のい完璧CGだ。

アップルを作って、トイ・ストーリを作って、iMacを作ったり、iPod作ったり、電話作ったり、iPad作ったり、テレビを作ったり。

そんなスティーブ・ジョブスが傑作!だと言っているのがトイ・ストーリーだ。

大人が忘れかけている、子ども時代の「冒険」と涙と出会いと別れをを見事に見せてくれた。



もちろん、シリーズは3部作なので、1から見るといい。(声優としての所ジョージが素晴らし!!)

この際、トイ・シリーズを知らない人のために3部作が一緒になったボックスを紹介します。
       ↓
■トイ・ストーリー ブルーレイ・トリロジー・セット
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0041I6330/horaihonoyomu-22





子どものアニメだとバカにするな。手抜きは一切ない。

涙するのは、きみじゃない。涙するのは、きみの子どものころのきみさ。」



■おすすめ映画のバックナンバー
  ↓
http://horai-movie.seesaa.net/
posted by ホーライ at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。