2011年01月29日

仕事を進める上での2つの動輪

仕事を進める上で必要な2つの分野がある。

1つは「仕事のスキル」だ。
もう1つは「仕事に向かう心構え」。

モニターはコミュニケーションスキルを圧倒的に要求される仕事だ。
モニタリング報告書も書かないいけないので、適切な文章を作成する技術も必要だし、交渉術やプレゼン能力、医学知識、論理的思考などなども必要。

一方で「私は何のためにモニターとして働いているのか?」という心構えというか腹づもりというか決心も大事だ。
「給料がいいから」とか「新薬を世の中に出せるから」とか「患者のために働きたい」とか、なんでもいい。
なんでもいいが、「全く無い」というのは、ちょっと辛い。

仕事が波に乗っている時はいいけれど、モニターの仕事が大変になった時に、「何のために働いているのか」というのが無いと、「モニター辞めます。」とか「こんなことやってられるか」と切れたりする。

スキルもマインドの面の心構えも、どちらも、バランス良く必要になってくる。

僕が今、作っているサイトでも、テクニカルな面と、「そもそもなんで仕事をするんだろう?」的、マインド面の両方を今後もバランス良く配置していきたい。

楽しく有意義に、自分の成長も望める、そんな仕事を目指していきたいと、今でも真剣に思う。


■■■ 続きはこちら ■■■
  ↓
「インターネットで出来ること。ビジネスに役立つインターネットのサイト、ツール」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。」


posted by ホーライ at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。