2011年02月09日

近くにいる「できる人」(その3)


僕から7m位離れたところに座っている男性のMさんは、以前から研修に参加してくるたびに「できる人だな、と思っていた。

どこから「できる人」だと感じているのかというと、まず、研修中のグループワークでは必ずイニシアティブをとって、自らがリーダー的に話題を発信してくれる。

「必ず」、どんな研修でも率先してグルークワークをリードする。

それに、率先して発言するだけではなく、その発言内容も、研修の主旨に沿っていて、活発な検討につながる。


話題の提示の仕方、その説明方法、周囲への投げかけ方、いずれも良い。

さらに、今日、分かったのだが、1月から、毎朝、自主的に英語の勉強会をやっているらしい。

さらに、さらに、職場を離れたら、若い人たちを誘って、河原でBBQなどもやっている。


ね? 言葉だけではなく、実践としても「できる人」なのだ。


「できる人」の定義は様々だが、分かりやすいものとして「率先してやっている」「誰から指示されなくても、必要なことはやっている。」というのがあるが、まさに、これに該当する。

こんな人が10人に1人いれば、その組織は大丈夫だ。




■■■ 続きはこちら ■■■
  ↓
「インターネットで出来ること。ビジネスに役立つインターネットのサイト、ツール」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。」




ラベル:できる人
posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。