2011年03月21日

とりあえず10日間は生き延びる術を持つ とりあえず10日間は生き延びる術を持つ

■東日本大震災から10日たつが、ライフラインもままならない。

もし、関東大震災が来たら、まずは10日間は自分でなんとか生き延びないといけないということが分かった。

数多い避難所の中には、その避難所に行くこと自体が困難な場所も多い。

道路が破損したり、唯一の道の橋が壊れたり。

救援物質が速やかに来るところもあるが、なかなか来ない避難所もある。

これからはどの避難所に、何人の避難民がどういう状態で避難しているのか、という情報を集められるシステムが必要だ。


それにしたった、物理的に来れない避難所もある。

そういうところにも、被災にあってから10日目でようやく毛布が届いた。


これが大震災なら、避難場所はけた違いに多い。

とりあえず、自分の身の安全を確保して、10日間は耐えられる状態にしておかないとだめだ。


食料に水、これらをオフィスの引き出しに備蓄しておこう。

平日におなかがすいたら、夜食に、食べそうだが。





■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法■■■

          ↓

「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。ここであなたの人生が変わる。




ラベル:東日本大震災
posted by ホーライ at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。