2011年04月01日

ようこそ!新入社員のみんな。会社が天国になるか地獄になるか、それは

ようこそ。新入社員のみなさん。

新入社員に贈る言葉です。


ここは何でもありの実社会です。


▼社会人になってそうそうで悪いけれど、職場が天国になるか、地獄になるかは、入った会社によります。

さらに現実を言うと、上司に左右されます。

「入った会社による」と書きましたが、世間でいう「一流」かそうでないかは、問いません。

運悪く入った会社が悪いと、あなたを「ただの歯車」としか見なしてくれず、さらには社会的に認められない不正行為まで強要されます。

もし、自分が入った会社がそういう会社だと気づいたら、さっさと転職しましょう。

給料が多少、下がっても、「良心が痛まない」会社にしましょう。

あるいは、あなたを「歯車」ではなく、「ひとりのビジネスパーソン」として扱ってくれる会社がいくらでもあります。



▼上司が最悪だったら、その上司がいなくなるか配置換えになるまで辛抱が必要です。

あるいは自分から「配置換え」をお願いしたほうがいいかもしれません。

それほどひどい上司なら、多分、会社も、その上司の「問題点」を認識しているから、「配置願い」を受け入れてくれる確率が高いです。


お金を取るか心地よさを取るかは、みなさんの価値観で決まると思いますが、僕ならお金よりも「ハードでもやりがいがあって、多少の問題があったとしても、心地よく働ける会社」を選びます。


▼ただ、最後に言っておきますが、自分の人生ですから、自分で考えることが最終結果です。

そして、仕事を好きになれば、会社は天国になります。

好きなことをやって、しかもお金がもらえる、こんなにハッピーな人生はありません。


▼どうやって仕事を好きなればいいかは、自分で考えることですが、たとえば、「自分が今やっている仕事の意義」を考えましょう。

自分の仕事がどれだけ社会に貢献しているかを考えるのです。

次に『達成感』を味わえるようにしましょう。

大きなプロジェクトでなくても構いません。

自分なりに「やったな!」と思えればいいのです。

そういう『達成感』を味わっていくと、仕事が麻薬のようになります。

そのためには、まずは仕事の基本を素早く学びましょう。

あなたがやることになっている仕事のことです。



▼社会人になってからの3年間は『ゴールデン・タイム』です。

これからの3年間があなたの人生を左右します。

自分を成長させてくれるのは会社でも組織でもありません。

あなた自身です。

選択肢も可能性も無限にあります。


▼没頭できる時間が増えるといいですね。

繰り返しますが、会社が天国になるか地獄になるかは入った会社によりますが、でも、やっぱり最後は自分次第です。


当たり前のような結論ですが、世の中には自分で自分の人生を操縦するのではなく、会社任せ、他人のせい、にしている人もたくさんいます。

あなたがそうならないように、願っています。



【戦うビジネスパーソンの日記:人生の達人になる方法】



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)
ラベル:新入社員
posted by ホーライ at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。