2011年04月07日

実在するエクソシスト要請講座

実在するエクソシスト(悪魔払い)とエクソシスト要請講座、の映画が封切られる。

エクソシストはバチカン公認の正式な職業である。

バチカンにはエクソシスト養成講座が存在し、そこで学んだ者たちが、悪魔ばらいの儀式を遂行する。

中世ではなく、21世紀の話だ。

予告編はこちら
  ↓
http://wwws.warnerbros.co.jp/therite/index.html


僕って、こういう話に目がないんだよね。

久々に映画館に足を運ぼうかな。

最後に映画館で観た映画は「誰もしらない」だった。


映画館に足を運ぶのも10年近くになる。

レンタルビデオも便利で、好きな食べ物と飲み物を飲みながら、トイレに行く時は停止ができるし、登場人物を確認するのに、巻き戻したりとね。


でも、映画館のあの雰囲気はいいよね。

観客が一体感を感じられて。

大スクリーンで大音量で(あそこまで大音量にしなくてもいいとは思うけれど。)

どっぷりと映画にひたりたいなら映画館だな。





●●● 最新E−ニュース(考えさせられるニュース)●●●
       ↓
E−ニュース(考えさせられるニュース)


●●● 最新の科学ニュース(気になるニュース)●●●
       ↓
最新の科学ニュース(気になるニュース)


●●● 最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)●●●
       ↓
最新のB級ニュース(A級ではないがC級でもないニュース)



posted by ホーライ at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画の話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。