2011年04月14日

社員に日記を書くことを義務付けている会社にいますが、なにか?

僕が勤めている会社では全社員が毎日、日記を書いている。

これは「義務」であり、「人事評価」にも影響する。

その日記は「4行日記」というものだ。

この4行日記の詳細はこの本を参照。
    ↓
「1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記」

1日5分 目的・目標を達成させる 4行日記




【送料無料】一日5分目的・目標を達成させる4行日記






もちろん、僕の3行日記のような気楽な日記ではない。

毎日、毎日、日々の仕事の中から、「気づき」を見つけないといけないのだ。

そして、その気づきから、ある「決断」をしないといけない。

さらに、その4行日記は必ず上司(4行日記では「コーチ」と呼ぶ)によってコメントが付けられて帰ってくる。


この4行日記を新入社員も開始して、僕も数人の新人たちのコーチ役をやっている。

新入社員のみんなは「毎日が新鮮!」なので、日記も充実している。

僕などは1日中、ひたすら研修資料を作るという日が1週間も続くと、正直、「書くことが」ない。

そんな中、全てが「初体験」の新人の日記を見ていると、こちらも勇気づけられる。



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



ラベル:日記 会社の日常
posted by ホーライ at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。