2011年04月23日

夢に向かって歩き出した彼女

今年の新入社員の中に、モニター希望だけど、少し体力的にどうかな?という女性がいる。

モニターは体力をムチャクチャ使う。

出張も多い。

だから、少し、その女性は不向きかな、と思った。

そしたら、その女性の母親からうちの会社へ手紙が来た。

その手紙によると、その女性は「超未熟児」で生まれ、「無事に成人まで迎えられるかわからず」「生まれもっての虚弱体質」だったけれど、なんとか無事に大学も卒業して、自分の夢である「モニター職」につくことができたので、よろしくお願いします、ということだった。


世の中にはいろんな人がいる。

体力が無いモニターがいたって、問題ない。

それは会社が考えればいいのだ。

『うつ病』の講師だっているのだから。


自分の夢に向かって、着実に一歩を踏み出した彼女を応援していきたい。


   ↓
もっと見る?人気ブログランキングへ


posted by ホーライ at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。