2011年06月15日

仕事マスターを目指そう!

モチベーションを維持できるレベル

モチベーションのレベルは最初は「入門小僧」レベルだ。

モチベーションを持つことは、まずは「とりあえず仕事をやってみるか」的なレベルから始まる。

社会人は、まず全員がこのレベルから始まる。

「嫌々ではない」という程度で、積極性はまだそれほどない。

社会人としては入門レベルで、「丁稚小僧」だ。

モチベーションの第1レベルね。



でも、この「とりあえず」的な発想でもいいいので、仕事を続けていくのが「とりあえず」良い。
少なくとも「嫌々レベル」は常に脱していよう。

この丁稚小僧レベルを維持していると、ある日、ある時、「ん?この仕事は楽しいかも」とか「達成感が味わえた!」というレベルに上がることがある。

10回に1回は、この「楽しいかも」を味わえるようになる。
「初級レベル」の「見習い修行中」だ。(なんだか『ドラクエ』みたいだけど)

モチベーションの第2レベルだ。


そこで、この「仕事で楽しい」という感覚を忘れずに維持していると、「次の仕事も楽しいかも」と考えるようになる。
この期待感が大事だ。

そして、「やっぱりこの仕事は楽しかった!」とか「期待通りの達成感が味わえた!」という「成功経験」を蓄積していこう。

すると、この「あの時も成功できたのだから、今度もきっとできるはず」という「有能感」(これが大事だ!)を持てるようになる。

ここまでくると「チャレンジレベル」で「頼れる兄貴・姉貴」になれる。

モチベーションの第3レベルだ。


こうなるとやっている仕事の半分は「楽しいぞ!」となれる。

さらには、「少し難しそうだけど、チャレンジしてみよう!」という気持ちも湧いてくる。

みんなも(僕も)、とりあえず、このモチベーションの第3レベル「チャレンジレベル」の「頼れる兄貴・姉貴」を目指そう!!



さらに上のレベルにいくと、「周囲のモチベーションも上げている」という状態になる(と思う)。

こうなると「部長レベル」(モチベーションの第4レベル)になれて、「仕事マスター」まで、あと一歩だ。

周囲のモチベーションも上げているレベルから、最後には「自分のためではなく世界のために」モチベーションを持てるようになれる(と思う)。

モチベーションの第5レベルで「世界を変えている社長」(仕事マスター)になる。


自分の得意分野は相当高いレベルまで持っていこう。

たとえば、日本の治験環境改革のために「一肌脱ぐ」とかね。

そんな感じで毎日を過ごしていきましょうね。



■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。

●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタンブログランキング



posted by ホーライ at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。