2006年07月23日

三度の飯より浴びるような活字中毒

僕のように三度の飯よりも本が好きな人にとって、今のネットで本を買える、という状況は実に嬉しい。

ちょっと前までは、お目当ての本を探して、何軒か本屋を梯子しないといけなかった。

それでも3軒目で本が見つかればいいが、一日探しても駄目ということも少なからずある。

下手をすると、絶版になっていました、とかね。

一番悔しいのは「あ!面白そう!!」と思っても「でも、ちょっと様子を見るかな」と数ページ立ち読みをして、やっぱり買うか、と1週間後に行ったら、もうその本が売れ切れていた、なんていうこともしょっちゅうだった。


ところが!! ネットで本を購入できるようになってからは、そういう本屋の梯子を自分の足でやることが無くなった。

僕の場合、まず「▼楽天ブックス」で、お目当ての本を探す。

しかし、この楽天ブックスは結構、品切れがあって、それがたまに傷。

楽天ブックスで無かったら、次は「▼セブンアンドワイ」にあたる。

ここではまず品切れは無い。そして一番のメリットは自宅近くのセブンイレブンで受け取れば送料が無料になるということが。
これは大きい! つまり、自宅近くのセブンイレブンを自分専用の本屋にしてしまったようなものだ。

そして、それでもセブンアンドワイで品切れがだったとしたら、最後の頼みの綱に「アマゾン書店」の出番となる。

まず、アマゾン書店で手に入らない本は無い。
また、アマゾン書店は本を検索すると「定価」と「中古本」の値段を表示してくれるのが嬉しい。


まぁ、このように『3店舗』を回れば、自分が欲しい本は大抵、見つかる。それでも駄目ならオークションかフリマか「▼日本最大級!150万点の在庫 イーブックオフ」だ。




と言うことで、最近の僕はお酒好きな人がビールを飲んでいるように、本を買いまくっているありさまだ。


ラベル:読書 ネット書店
posted by ホーライ at 23:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。