2011年07月05日

ラインマネジャーになるか、エキスパート(専門職)になるか、はあなた次第だ。

組織の中で生き残る道として、大きく2つがある。

まず1つはラインマネジャーになること。

これは一般的に普及しているよね。

課長になって、下にスタッフが10人ぐらいいて、マネジャーはそのスタッフをマネジメントする、というもの。

従来からの日本の典型的なパターンだ。

こんな笑い話がある。

ある会社をリストラされた部長が、転職で別の会社の就職面接試験を受けた。

試験官から、聴かれた「あなたは当社にきて何ができますか?」

リストラされた部長が答えた「部長ならできます」。(笑える?どこが面白いのかが分かる?」



一方で、エキスパートになる、という道も最近増えてきた。

部下を10名も持たずに、どちからというと、自分が持っているスキルを使って仕事をする。

マネジメントはほとんどやらずに、自分のスキルをとにかく活かせる仕事をする、というものだ。

僕は、このエキスパートに近い。


部下を持たずに、研修の実施が、僕の仕事の全てだ。


とは言え、組織の一員なので、若手の育成などには関わってくる。

特に研修チームにいるので、人材育成には大きく関わる。


これから30代になろうかという人ぐらいから、自分の進むべき道をこの「ラインマネジャー」になるか「エキスパート」になるかを自分で決めないといけない。

人を使うのが得意か、自分のスキルを使うのが得意か、を目安に考える。


ただし、給料の点でいうと、ラインマネジャーになったほうが、今の日本では給料が高い。

どちらをとるかは、あなた次第だ。

と、言っても、自分の好みに関わらず、必ずラインマネジャーになることを要求される会社もまだまだ多い。

優秀なモニターが優秀なマネジャーになるとは限らない。

そのあたりを個人も会社も考えるようにするといいよ。

お互いの幸せのためにね。





●●●『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)●●●
       ↓
『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ




にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタンブログランキング


posted by ホーライ at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。