2006年07月26日

最大の戦略は正直であること

「他人を信頼する社会」と「他人を信用しない社会」のどちらが住んでいる人に有利な結果を生み出すと思う?

そして、どちらの社会を日本人は望んでいるのだろうか?

あるいは、どちらを目指すべきなのだろうか?


安心社会から信頼社会へ





この(↑)本は糸井重里が言うように「いずれ来る社会の大きなヒント」が書かれている。

よく知られたゲーム理論とも通じるのだが、本書ではよりリアルな調査結果を紹介しつつ、日本人はどちらを目指すべきかを考察している。


僕は根暗なので、せめて「他人を信頼する社会」が有利な(有形無形の)結果を住民に与えてくるといいな、とぼんやり思っています。




posted by ホーライ at 22:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。