2011年08月05日

きみたちの前に、日本の治験が待っている。

久々に新人を対象に研修をした。

「問題解決の基礎」研修だ。

「そもそも問題とは?」から始まり、「適切な問題の設定方法」や、「あるべき姿の見つけ方」、「課題発見の4P」というフレームワークまでやった。

もちろん、講義形式ではなく、「課題を解きながら、手法を身につけていく」という僕のいつものスタイルでした。


当たり前だが、新人たちだから、「課題」に対する答えが「チグハグ」だったり「想定外の答え」を考えたりで、大変だった。


でも、今日、学んだことを毎日の仕事の中で実践していけば、1年もすれば「問題の設定」から「問題の解決」までマスタークラスになれるからね。

大事なことは、学ぶことではなく「実践すること」なのだ。


グループワークもまだタイムマネジメントも満足にできないけれど、ひたむきに課題に向かっていく姿はいい感じでした。

もう少しグループワークの方法はコツをつかめば、もっとスマートに答えにたどり着けると思うよ。

それも、これから学んで、実践していこう!


きみたちの前に、日本の治験が待っている。








●●●『人生の達人になる方法』●●●
       ↓
『人生の達人になる方法』


●●●『貴方を幸せにする言葉 』●●●
       ↓
『貴方を幸せにする言葉』


●●●『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)●●●
       ↓
『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)





posted by ホーライ at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。