2011年10月24日

誰でも簡単に確実に成功する方法●ゴールを具体的に書く

ゴール(目標)を書く際に注意することをいくつかあげておく。


●現在形で書く

「私はiPadを持っている」「私は部長である。」「私は500万円を稼いでいる」というように。

潜在意識は現実と想像を区別することができず、書かれたとおりに解釈するからだ。

潜在意識は、過去形や未来形には反応しない。

「私はこれからiPadを手に入れる」というような表現を使うと、潜在意識はゴールを手の届かないもの、未来にあるものだと考えてしまう。


●前向きな表現を使う

「10キロ痩せる」という表現では、何らかの効果があったとしても、ほとんどうまくいかない。

自分の求めていることだけを考える。

「ピンクの象のことを考えてはいけない。」

今、思わずピンクの象を想像してしまったことだろう。

ゴールについても同じことだ。

余計なことを考えると、そっちのほうに気をとられてしまう。

前向きな表現を使うようにする。

「10キロ痩せる」ではなく、「12月31日までに理想体重の73キロになる」と書くようにする。

ついでに、朝、起きた時と、夜、眠る前に口に出して読む。


●数字で表せるもの(体重、収入、貯金など)がゴールである場合、具体的な数字と目標達成日をきちんと書く。(会社でもやっていることだろう。)

たとえば「もっとお金を増やす」というゴールでは、大した成果は期待できない。

「アルバイトをして12月1日までに30万円を稼ぐようになる」という目標を定めたほうがうまくいく。


【成功哲学】

ゴールは「現在形」「前向きな表現で」「具体的な数字と達成日を入れて」書く。


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(4)



■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)







posted by ホーライ at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 成功する方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。