2011年12月18日

おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!(編)

2011年度ミステリーベスト10(週間文春)でも1位。

だから、ダントツに面白い!


●「ジェノサイド」高野 和明 (著) (アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048741837/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「ジェノサイド」高野 和明 (著) (楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/43xzkae






おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第2位「折れた竜骨」米澤 穂信 (著)

2011年度ミステリーベスト10(週間文春)でも2位。

だから、ダントツに面白い!


●「折れた竜骨」米澤 穂信 (著)(アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4488017657/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「折れた竜骨」米澤 穂信 (著)(楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7y9tmdv







おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第3位「開かせていただき光栄です」皆川 博子 (著)


2011年度ミステリーベスト10(週間文春)でも3位。

だから、ダントツに面白い!



●「開かせていただき光栄です」皆川 博子 (著)(アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152092270/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「開かせていただき光栄です」皆川 博子 (著)(楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7r6sazg





おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第4位「絆回廊 新宿鮫X」大沢在昌 (著)

2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では5位。


●「絆回廊 新宿鮫X」大沢在昌 (著) (アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4334927580/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「絆回廊 新宿鮫X」大沢在昌 (著) (楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7u6wfd9





おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第5位「ユリゴコロ」沼田 まほかる (著)

2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では6位。


●「ユリゴコロ」沼田 まほかる (著) (アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575237191/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「ユリゴコロ」沼田 まほかる (著) (楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/ck2a66o




おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第6位「消失グラデーション」長沢 樹(著)

私立藤野学院高校のバスケ部員椎名康は、ある日、少女が校舎の屋上から転落する場面に遭遇する。

康は血を流し地面に横たわる少女を助けようとするが、少女は目の前から忽然と消えた。

監視された空間で起こった目撃者不在の“少女消失”事件。

複雑に絡み合う謎に、多感な若き探偵たちが挑む。

繊細かつ大胆な展開、“真相”の波状攻撃、そして驚愕の結末。

最先端で最高の青春本格ミステリ、第31回横溝正史ミステリ大賞受賞作。

2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では圏外。


●「消失グラデーション」長沢 樹(著)(アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4048742566/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「消失グラデーション」長沢 樹(著)(楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7sq74am





おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第7位「メルカトルかく語りき」麻耶 雄嵩 (著)


2011年度ミステリーベスト10(週間文春)でも第7位。


●「メルカトルかく語りき」麻耶 雄嵩 (著)(アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4062168065/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「メルカトルかく語りき」麻耶 雄嵩 (著)(楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/72yweg8




おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第8位「警官の条件」佐々木 譲(著)

都内の麻薬取引ルートに、正体不明の勢力が参入している―。

裏社会の変化に後手に回った警視庁では、若きエース安城和也警部も、潜入捜査中の刑事が殺されるという失態の責任を問われていた。

折しも三顧の礼をもって復職が決まったのは、九年前、悪徳警官の汚名を着せられ組織から去った加賀谷仁。

復期早々、マニュアル化された捜査を嘲笑うかのように、単独行で成果を上げるかつての上司に対して和也の焦りは募ってゆくが…。

機能しない警察組織のセクショナリズム、新しい犯罪の動き、都合によって変化する捜査基準など、さまざな問題をストーリーに取り入れながら、犠牲的な親子関係の葛藤を描いている。


2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では圏外。



●「警官の条件」佐々木 譲(著)(アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4104555088/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「警官の条件」佐々木 譲(著)(楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/6mththg





おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第9位「心に雹の降りしきる」香納 諒一 (著)

7年前に行方不明になった少女の遺留品が発見された。

まったく期待せずに捜査を再開した県警捜査一課の都筑だが、数日後、情報をもたらした探偵・梅崎の死体が発見される。

梅崎はいったい何を掴んでいたのか? 

都筑は足取りを追う……。

心に傷を負った孤独な男の物語を描かせたら香納 諒一の右に出るものはいない。

複雑なプロットと徐々に変化していく都築の心情を巧みに織り込んだ物語は読みでがある。


2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では圏外。



●「心に雹の降りしきる」香納 諒一 (著) (アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4575237388/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「心に雹の降りしきる」香納 諒一 (著) (楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7dcmj2t




おすすめのミステリー★このミステリーがすごい!●第9位「機龍警察 自爆条項」月村 了衛 (著)

軍用有人兵器・機甲兵装の密輸事案を捜査する警視庁特捜部は、北アイルランドのテロ組織によるイギリス高官暗殺計画を察知した。

だが特捜部には不可解な捜査中止命令が。

国家を超える憎悪の闇は特捜部の契約する“傭兵”ライザ・ラードナー警部の、凄絶な過去につながっていた―

組織内でもがく警察官たちの慟哭と死闘。圧倒的なスケールと迫真のリアリティで重厚に描く、話題の“至近未来”警察小説。

凄絶なアクションと重厚な人間ドラマが見事に融合した異色の警察小説である。


2011年度ミステリーベスト10(週間文春)では圏外。


●「機龍警察 自爆条項」月村 了衛 (著) (アマゾン)
      ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4152092416/horaihonoyomu-22/ref=nosim/


●「機龍警察 自爆条項」月村 了衛 (著) (楽天)
      ↓
http://tinyurl.com/7yas7d6



★★★面白いミステリー小説、おすすめミステリー小説、傑作ミステリーのランキング、おすすめミステリー本、名作ミステリー小説紹介サイト★★★
                     ↓
面白いミステリー小説、おすすめミステリー小説、傑作ミステリーのランキング、おすすめミステリー本、名作ミステリー小説紹介サイト






posted by ホーライ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 本の話し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。