2012年07月15日

ウサイン・ボルトの強さの秘密を科学が解明する。そして、真の強さの理由を知った。

ウサイン・ボルトの強さをNHKが科学的に分析する、という番組を見た。

最先端のカメラやエコーまで使って、ウサイン・ボルトの100mの走りを分析する。

まぁ、いろんな秘密が解明されていくのが、とても印象が強かったのが次の2つだった。

ウサイン・ボルトは生まれつき「脊髄湾曲症」(僕もそうだけどさ)なので、アスリートとして爆弾を抱えていて、それが逆に100mの速さの秘密でもある。

そして、番組の最後に5秒程度の映像だったんだけれど、ボルトがトレーニングの激しさに耐え切れずにグランドの隅にいき、自分で指を口の中に突っ込んで、胃の中のものを吐いていた。


栄光の影には人知れない悩みと誰にも負けない激しいトレーニングある。

僕たちはひのき舞台にあがったアスリートしか知らないが、世界一になるということは、世界一の過激な練習を積んでいるんだということ再認識された。


僕も世界一に成りたければ、誰にも負けないトレーニングをしないとね。

そう思わない?






■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


posted by ホーライ at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。