2013年01月13日

人生なんてそんなもんさ

何年か前から「医薬品ができるまで」のブログでは、成人の日の頃、必ず「20歳になる君に」というタイトルで新成人に向けての言葉を書いてきた。

そこに書いている今までの言葉を思い出すと、自分が歳をとったということを実感させられる。

以前は「自分の道は自分で切り開け!」調の励まし文が多かったが、今年の言葉では「自分が好きなように生きればいい。」というふうに「叱咤激励」はすっかり鳴りを潜めている。

これは、自分が歳をとったということと、我が家の息子の状況が強く影響していると思う。


人生、無理を言っても始まらない。

頑張ろうと思っても、頑張れない人もいる。

何をしていいのか迷ってしまう。


そういうことを前面的に認めている。

本当に苦しいのはその人なのだ、僕には絶対に、他人のそのこと(たとえ、それが自分の子どもや家族のことでも)を理解する(実感する)ことなどできない、ということをすっかり僕自身が受け入れざるを得ない、という状況に僕がなったのだ。


人生なんて、そんなものさ。

posted by ホーライ at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。