2014年03月11日

3.11に想う

身内の1つの死は、他人の20000の死にまさる。

その身内の1つの死が20000回、あったのが、今回の3.11の被害だ。

1つの死に1つの悲しみがあるように、20000の死には、20000の死がある。

だけど、人間、いちばん、こたえるのは、身内のたった1つの死だ。


それを考えさせれた3.11だった。

posted by ホーライ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。