2014年04月06日

結果を導くのは何か?

アリストテレスは、人間が住む世界は偶然ではなく、法則によって支配されていると主張した。


私たちが気付いているかどうかは別にして、どんな出来事にも何らかの理由が存在する。

どのような結果であれ、それを引き起こした1つの、あるいは複数の原因が存在する。




目標の達成、富、幸福、繁栄、仕事上の成功などは、直接・間接を問わず、全て原因となる行為から生じる結果だ。

言いかえれば、自分の望む結果や状況がはっきりと分かっていれば、ほぼ間違いなくそれを達成することができる。

同じ目標を既に達成した人にならって、同様の行動をとれば、同様の結果が得られることになる。


原因があって、結果があるのだ。




posted by ホーライ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 人生について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。