2014年06月22日

部下がミスを繰り返すときに、モチベーションをあげる方法

スキルとしてはそこそこあるように思われる人が、それほど難しくない仕事でミスを繰り返すことがあります。

その背景の要因として、次の3つを考えました。


1. 集中力を維持できない


2. 重要性を認識できない


3. ミスをした場合の損害を予想できない



本人は、意図的にミスをしたいと思っているわけではないでしょうが、ミスを繰り返してしまったという事実を真摯に受け入れることなく、次の仕事に入ってしまうので、反省が浅くなり、潜在意識レベルに教訓として残りにくいのです。

集中力の維持と重要性の認識の深さは、仕事においてその品質と効率を決定づける重要な要因であり、同時に成果に直接影響します。

集中力は、その仕事の重要性を認識できなければ、実際には維持できないでしょう。

まずは「きみのことだから集中してやればミスは無くなるよ」と注意をしてあげるだけでモチベーションを上げられます。


posted by ホーライ at 08:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。