2007年06月17日

読ますな!危険!

今日のメルマガでも紹介した「ホットグループ」は、実はある人たちにとっては相当、危険な本である。

何故なら、「ホットグループ」は既存の親元の会社、組織の規則、規制にしばられることを嫌う。

彼ら・彼女らは、そんなことより「ミッションが全て」なのだ。

だけど、ブレークスルーというのは往々にして、そのような既成概念に囚われないホットグループの中から、出現する。

例えばアップル社のマッキントッシュの開発チームのように。

もし、この開発チームが既存の会社の中で新しいパソコンを開発しようとして、一体、誰がそんなこと(巨人IBMに立ち向かうこと)を許可するだろう?


既得権が大切で、仕事は上司の意見に逆らうなんてもってのほか、という人たちにとって、「ホットグループ」の本は危険なのだ。

もし、会社の若い者がこんな本を読んで、寝た子を起こすように「ルーチンワーク」より「イノベーション」を大切にされたら、頭の固い人たちには困ると思うな。(僕は困らないし、逆にケシカケテ、奨励するけれどね。)



【ホットな組織論「最強集団ホットグループ奇跡の法則」】

最強集団ホットグループ奇跡の法則




最強集団ホットグループ奇跡の法則―成果を挙げる「燃えるやつら」の育て方








分野別お奨め図書「ホーライブックセンター2.0」

新入社員に読ませたい本100冊 新入社員にお薦めの本100冊

より良く、より楽しく生きるためのお薦め本、人生を豊かにする本

お勧めビジネス本。仕事に役立つ本

科学入門図書

治験関係者に役立つ本





posted by ホーライ at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック