2008年01月01日

一瞬で心をつかむできる人の文章術

サイトの「ホーライ製薬」も「医薬品ができるまで」も更新しないで何をやっていたかというと、ひたすらダラダラしていた。

その間に本だけは大量に買い込み、「つまみ読み」をしていた。

そんな本の中に「一瞬で心をつかむできる人の文章術」がある。

この本で気に入った一節があり、これがまた「なるほど」と実感した。(特に今の僕には)


文章を書けるようにするには一定の訓練が必要なのだが、その中でも特に大事なのが「大量に書く」「継続して書き続ける」「書ききる」ということらしい。

俳句でもそうだったが、やはりある程度の量を書かないと文章を書くことができない。

上手い文章を書こうとして悩んだ末に書かないくらいなら、なんでもいいから思いついたことを(この今の僕のように)とりあえず、書いていくほうがいい。

そして、一度「継続する」ことを中断すると、今度は「再開する」ことが難しくなる。(とてもおっくうになるのだ。)

でも、書いている間はさして、大変なことはない(特に僕のような文章の場合)ので、とにかく継続して書くことが大切なのだ。


また、特にブログやサイトで文章を書くときに特に重要なことは「期待に応えない」ということだ。

読者の(もし幸運にも読者がいるなら)期待の応えようとする文章を書くのはしんどい。

そんなことをやり始めたとたんに、息切れする。

だから、とりあえず「自分が書きたい」ことを書いていけばいい。

そして、もし余力がついてきたなら、たまには読者のことを思って書けばいい。


ウェブサイトで文章を書き始めて、もう8年目に突入するというのに、やっと学んだことは、まだ、こんなことなのでした。

それにこの文章を読む限り「一瞬で心をつかむできる人の文章術」を読んだ成果がまるで出ていない。。。。



一瞬で心をつかむできる人の文章術




一瞬で心をつかむ「できる人」の文章術―1日たった15分10日間で上達!





架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」




posted by ホーライ at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ライフスタイル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック