2011年08月09日

他人をまず認める習慣が最優先

人間関係がいかにもまずくて、自分という人間をまったく活かせないという人がいる。

典型的な人のタイプの1つとして、自分をまったく信じられていない、自分を愛せなていない人がいる。

もう1つの典型的なタイプが、逆にいつもいつも、「自分が自分が」と、自分を全面的に出したがるタイプだ。

こういう人は、自分がそういうタイプだとは、さらさら微塵も思っていない人がほとんど。

つまり、他人を認める習慣を持っていない人だ。



この世で、自分のやりたいことを実現したり、幸せな人生を送ろうというためには、よい人間関係は不可欠だ。

いや、よい人間関係であること自体が幸せと言えるのだ。


他人とケンカしたり、恋人とうまくいかなかったり、友人に無視されたり、家族関係が冷え切ったりすると、そのことがよく分かる。



では、人間関係において何が一番大切なのだろう?

それは、出発点は2つだ。

第1は、自分を信じること、愛することだ。

ここから、他人とも余裕を持ってつき合えるようになる。

その次に、他人をまず認めてあげようという習慣だ。


自分をしっかりと信じられる人、自分を愛せる人は、自信を持って、この他人をまず認めるという習慣に挑むべきだ。



まず、相手の人生、他人の意見、他人の感情を一度、理解してあげていますよ、ということを、相手に分かるようにする。

そのためには・・・・・・・

(1)相手の話を最後まで聞いてあげる

(2)自分の意見は、少なく、控え目に言う

(3)論争で勝とうなんて思わない。


まず、他人を認めてあげるよう心掛けてみたいものだ。




●●●『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)●●●
       ↓
『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

posted by ホーライ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月08日

迷走ではなく瞑想を。妄想ではなく黙思を。

忙しくてたまらないはずなのに、余裕を感じさせる人がいる。

また、枯れることを知らない知恵や工夫、エネルギーを出し続けている人がいる。



そういう人の力の秘密は、一人で静かになる時間を持っているかどうかだ。

そして、時に一人静かに、目をつむり、瞑想してみる。(僕がやると迷走、あるいは妄想だけど。)

難しく考えずに、朝の5分とか夜の5分くらい、心を静かにさせ、目をつむり、何も考えずに沈黙してみるのだ。

できたら、一人になれる場所がよい。

自分の部屋がない人は、他の家族より少し早く起きてやる。



明治時代に「武士道」を英語で書き、世界的なベストセラーとしたり、世界の日本理解のために生涯を捧げた新渡戸稲造は、1日5分間の「黙思」を強くすすめている。

大きく伸びるためには大きくかがまないといけない。

「大いに発心する前には、大いに沈黙する必要がある。」と新渡戸稲造が行っている。

「継続の途中にたゆむ心が起こった時は、自ら励まし自ら奮って静思沈黙することが必要だ。」


つまり、自分を大きく成長させるためにも沈思、瞑想がいかに大切なのかを力説している。

そして、「忙しい、忙しいと言って、毎日の仕事にあくせくして、少しの余裕もなければ、命の根が枯れてしまうようにおもわれる。」


たったの5分間の習慣が、僕の気づかなかった本当の自分と、生きる道筋を教えてくれる。

この一人静かになる、瞑想、黙思の習慣を身につけおられることをおすすめします。




●●●『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)●●●
       ↓
『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)

posted by ホーライ at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月03日

人を誉める習慣(人生の核心だ。)

僕は社内で教育・研修を担当していて、実際に年に20回位研修を開催する。

その僕の講師としての習慣は「人を誉める(受講者を誉める)」というものだ。


人間関係をよくしていける人は、物事、全てにうまくやっていける人だ。(つくづく、そう思う。)

人の力を得ないと、何事も進まないのが、人間の世の中だから、納得できる。



では、人間関係をよくする秘訣は何だろう?

それは、相手を喜ばせること、気持ちよくさせてやることだ。(あらぬ想像をしないように。)

人は、自分を喜ばせてくれる相手、気持ちよくさせてくれる相手にために動くことは苦にならない。

苦になるどころか、うれしく思うほどだ。(本当に。)

なぜなら、これで、また自分を喜ばせてくれることを確信できるからだ。


さて、その究極の秘訣は?


それは、具体的には人をほめることだ。

その人がほめてほしいところを的確に、気持ちよくほめてあげられるという習慣を身につければ、人間関係はどんどんよくなる。



人は、しょせん、最後は1人です。

どうしても、どこかに孤独を感じたり、不安な心を持っている。

その一方で、自分をどこかで信じたいと思っている。

自信がほしい。

そんな時に「真剣に」ほめてあげる。

そのためには、人の明るい面、よい面を見ようと心掛けておく必要がある。

もちろん、人間は、誰でも「よい面」と「悪い面」を持っている。

よい面をできるだけ見つけようと思っている人が、人を誉めることができる。


ほめる時は「具体的に」「的確な言葉」でほめてあげることだ。


そのためにも、まずは、自分が「明るく」振る舞っている、明るい表情をしている、ということが必要なんだけれどね。




●●●『人生の達人になる方法』●●●
       ↓
『人生の達人になる方法』


●●●『貴方を幸せにする言葉 』●●●
       ↓
『貴方を幸せにする言葉』


●●●『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)●●●
       ↓
『あなたに届けたい言葉。』(素敵に幸せに)


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)



■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ
posted by ホーライ at 20:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月17日

「世間話の天才」は「仕事の話の天才」ではない。

自慢をしたいなら、あえて質問する。

会話が進まない時は質問してみよう。

あるいは、自分のことを話したいなら(自慢したいなら)、そのことをまずは相手に質問してみよう。

たとえば自分の家族のことを自慢したいならば、「お子さんはお元気ですか?」という質問をして、まずは相手に自分の家族のことを話してもらい、きりのいい所で、今度はこちらの子どもの話をする(自慢する)、というように。

逆に、相手から家族のことを質問されたら、「この人はきっと家族のことを聞いてほしいんだな」と思うと間違いない。


一方的に自分のことを話しまくることは、普通、嫌われる。

でも、「世間話の天才」もいるもので、その人の話を聞くのが退屈しない、というよりも、むしろ楽しい!という稀な人もいる。

しかし、往々にして、「世間話の天才」は「仕事の話の天才」ではない。

昔から、学校の先生なんかでも、「授業が脱線ばかりしている」先生がいた。

その脱線した話は面白いのだが、肝心の授業の話が下手で、これはこれで全く困った問題だ。



「相槌(あいづち)」と「質問の定番」を数多く持っていると、会話に苦労しない。

普通、人間は自分のことを話したがっているものだ(僕のように)。


*お仕事は何ですか?

*趣味は何ですか?

*出身地はどこですか?

*休日は何をしていますか?

等など。


あまり質問しないほうがいいものもある。

たとえば、「宗教の話」「政治の話」「給料の話」「下ネタ」等など。(家族の話も、『いきなり』はやめたほうがいい。)



「相槌」と「質問」が巧みだと、思わぬ情報が入ってくることもある。

自分の話ばかりしないで、たまには相手の話に耳を傾けてみよう。(はい。)

ところで、あなたの趣味は何ですか?


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


●メルマガの登録はこちら
   ↓
「モニターとCRCのためのGCPメルマガ」
   ↓
モニターとCRCのためのGCPメルマガ


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


にほんブログ村 サラリーマン日記ブログへ人気ブログランキングへ
blogram投票ボタンブログランキング


posted by ホーライ at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ちょっとしたコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。