2012年10月06日

どうして、ホーライさんはメルマガを出すのですか?(仕事でもないのに)

よく、「どうして、ホーライさんは、ブログの更新とかメルマガを続けているのですか?(仕事でもないのに)」という質問が来る。
う〜〜ん、仕事だろうと、仕事でなかろうと、治験関係で働いている人って、僕だけんじゃなく、ある程度、お金度外視で働いていると思うんだよね。
治験事務局の方とか、モニターの皆さんなんかも、給料を考えると、あそこまで働けないよな、と僕は本音で思う。
多分、何だかんだとあるが、それでも治験関係の仕事を続けている人は「仕事が面白いのだ」(本人が気づいてなくても)。

もちろん、自分の仕事が患者の苦しみを救うことに直結していて、他の業種の人よりも、社会的意義が見出しやすいのもあると思う。

今年、治験の業界に足を踏み込んだ新人も、是非、先輩が何故、そこまでして働くのかを考えながら、自分も仕事をするといいと思うよ。
僕が『ホーライ製薬』なんかを更新し続けるのは、単に、会社の仕事を家に戻ってからも、やっているだけで、それがもう自分には自然になっている。
ブログの更新が多少なりとも社会的意義もあるかな、と思うけれど、それよりも、やっぱり「仕事が楽しい、仕事が面白い」のだ。
新人のみんなも、早く、その「楽しみ」を知るといいよ。
何しろ、楽しい上に、お金まで貰えちゃうんだから。
(普通、楽しいことって、お金を払うのにね。)



■■■ 医薬品ができるまで(治験に関する話題) ■■■
   ↓
医薬品ができるまで(治験に関する話題)


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ ホーライのツイッター ■■■
   ↓
https://twitter.com/horai_japan


●●● 塚田 淳彦 (ホーライ) facebook ●●●
   ↓
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

posted by ホーライ at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

●世界は苦難に満ちているが・・・・・

●世界は苦難に満ちているが、それを乗り越えた事例にも満ちている。

 ヘレン・ケラー


posted by ホーライ at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

「ホーライの小説集」ブログがあることが判明した

「ホーライの小説集」
http://horai-novel.seesaa.net/

というブログがあることが判明!^^;
posted by ホーライ at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月26日

五月の空の下

五月の空の下

あなたは何を見ていますか?

きっと僕と違う世界を見ているのでしょうね。




五月の空の下

あなたは何を聴いていますか?

きっと僕と違う音楽を聴いているのでしょうね。



五月の空の下

故郷も忘れて ただ働きづめの人たちも

自分を傷つけることでしか 人生を確かめられない人たちも

全ての人を 五月の空は包んでくれる


五月の空の下

あなたは、今、何を思っていますか?






posted by ホーライ at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

花は咲く けれど

花は咲く

けれど、時代は変わらず


花は咲く

けれど、人は変わらず


戦火が地を覆い 貧困が子を蝕む



それは誰のせいか?



赤ん坊は泣き叫び

母は茫然と立ち尽くす




花はただそっと身を寄せるだけ




花は咲く

けれど、世界は変わらず


花は咲く

けれど、私は変わらない



posted by ホーライ at 03:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月08日

たとえ1秒後に死んだとしても

僕は所謂「マスオさん」をやっていて、2世帯住居に住んでいる。

2階に僕の家族が住んでいて1階に家内の母親と弟が住んでいる。

その義母が日曜日に急死した。

つい先日、沖縄旅行に行ったり、我が家の次女のコンサートに一緒に行ったりして、元気そのものだった。

特に持病があるわけでもなく、病院に行っていない。

日曜日に、義理の弟が義母が部屋で倒れているところを発見して、すぐに救急車を呼んだが、すでに亡くなっていた。

多分、心筋梗塞か脳梗塞だろう。


命はあっけない。

「死」は特別なことではなく、常に「生」の中に混ざり込んでいる。

「死」は非日常ではなく、日常だ。

僕たちは常に「死」と隣り合わせで生きている。


だから、一瞬、一瞬を大事に生きていたい。

たとえ1秒後に死んだとしても悔いのない人生を生きていたい。

どんなことがあっても。




■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」



■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)



■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。





posted by ホーライ at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月11日

3.11で学んだ最悪の教訓

3.11以後、僕は常に「今、直下型の地震が来たらどうするか?」を考えるようになった。

僕の平日には地震が来られたら最悪のタイミングの場所が2か所ある。


まず、1か所目が朝の通勤の中央線の「お茶の水」駅に停まっているときだ。

お茶の水駅で中央線の上りの線路は神田川の川岸に停まる。

ここで大地震が来たら、電車ごと神田川に転落だな、と思い、いつもお茶の水駅に電車が停まると、「今、この瞬間だけは地震が来ないでくれ」と祈っている(マジで)。

次の、2か所目はやはり通勤中の地下鉄「有楽町線」に乗っている時だ。

ここはお茶の水駅ほどリスクは大きくないが、それでも地下街や地下鉄に乗っている時に地震が来たら速やかに地上に出ないと「陥没」や「液状化による水没」「津波による水没」等だ。


もし、オフィスで働いているときにきたら?

今のオフィスは聖路加タワーに入っている。

この高層ビルは平成に入ってから建てられたので、耐震構造はまずまず、安心できる。(少なくとも1970年代に建てられたビルよりも)。

津波が来ることも考慮すると、オフィス(12階)にとどまっていたほうがいいな、と思っている。

聖路加タワーは隅田川のすぐ脇に建っているので、隅田川を津波が逆流してくる可能性が大だ。

去年の3.11には、僕は地震後、歩いて東京駅まで行ったけれど、JR東日本が全て止まっていることをそこで知った。

そのあとは、まったく情報を入手する方法が無かった。

もちろん、携帯も全然使えなかった。

大地震が来たら、やっぱり情報は正しく知りたい。と言うか知らないと命がない。

それも考えると、とりあえず食料と水の備蓄もあるオフィスに留まるしかない。

首都直下型大地震が来たら、少なくとも1週間は電車が復旧しないだろう。

歩いて自宅まで帰るしか手段がない。

それも、東京がどういう状況によるか、なので、情報を収集するためにオフィスにいる必要がある。

でも、とても歩いて帰れる自信がない。

2、3日かけて徒歩で帰れるだろうか、そんな感じだ。


大地震が来たら、一番の心配はもちろん、家族の安否だ。

妻は自宅かパート先(どちらも国立市内)ということが多いので、歩いて自宅に帰ることができる。

長女も4月から立川市の調剤薬局に勤めるので、これまた、安心だ。こちらも歩いてでも自宅まで帰ることができる。

次女は八王子にある大学に行っているので、多分、そこにいるときなら、心配ない。

大学の建物も最近の建物だし、食料も水もある。

その気になれば歩いて自宅まで帰れる距離だ。

問題は長男だ。

長男は自宅にいるか、大学に行っているか確率は半々だ。

大学は世田谷区上野毛にある(多摩美術大学)。

都心にあるので、火災や建物の崩落さえ乗り越えればいい。

多分、津波の影響は無いだろう。

大学の近くに住んでいる友人のアパートなどに転がりこめるといいと思うのだが。

なんとか生き残って欲しいと思う。



首都直下型の大地震が来たら家族と連絡が取れないという状況を仮定しないといけない。

連絡が取れなくても家族は全員無事だと思い込んで自分が生き残るようにするしかない。

災害時は電話もメールも繋がりにくいので、「災害用伝言ダイヤル<171> 」を使う、ということを我が家では決めている。
 ↓
http://www.city.kyotango.kyoto.jp/kcfd/yobou/sonae/sonae.html

あるいは新潟にある僕の実家を連絡先にできる可能性もある。


僕がたとえ最悪、死んだ場合も残された家族はなんとかやっていけるだろう。

長女は就職しているし、長男も4月から大学4年生、次女が4月から大学3年生。

経済的には次女が就職するまでの学費が最も大きいが、僕の生命保険からなんとか捻出できる。


もし、最悪(こっちのほうが本当に最悪だが)、家族の誰かが死んだら・・・・・・。

そうなった状況に置かれないと分からないが、とにかく生き残った家族は生きていく気力を持たないといけない。

3.11で家族を失われた方が多数いらっしゃるが、本当に、心が痛む。

地震が来ても自分も家族も大丈夫、という甘いことは考えられない。

普段から最悪の状況も考えながら生きていないといけない、これが3.11で得た教訓だ。








■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。





posted by ホーライ at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

さぁ、かかってこい!122万人のライバル

今年、成人を迎える人は122万人。

ようこそ。

きみと僕はライバルだ。

経験も知識も悪知恵も長けている僕が、きみのライバルなのだ。

さ、かかってこい。

その若さで。


きみの武器は「時間」だ。

「若さ」だ。

「向こう見ず」だ。

「先入観の無さ」だ。

「守るものがないこと」だ。

「真正面」ということだ。


さぁ、かかってこい。

僕のライバルたちよ。


僕は君たちに武器を配りたい






【送料無料】僕は君たちに武器を配りたい

【送料無料】僕は君たちに武器を配りたい

【送料無料】僕は君たちに武器を配りたい
価格:1,890円(税込、送料別)










■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


■■■笑うな!(ジョーク集) ■■■
          ↓
笑うな!(ジョーク集)


●●●『今日のB級ニュース』(半径5mから100億光年のできごと(裏))●●●
       ↓
『今日のB級ニュース』(半径5mから100億光年のできごと(裏))



●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト(1)


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。



posted by ホーライ at 17:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

歳を取るということは、体中が痛む、ということだと実感する今日、この頃。

何故かしら、右足の裏の筋が痛い。

普通に歩けない。

右足をかばいながら歩いている。

どうして、右足の裏なんかを痛めたのか、皆目、見当がつかない。

ひょっとしたら、このせいかな? と思っているのは、満員電車の中で右足に体重(82Kg)をかけて、踏ん張ったことぐらいかな・・・・・・。

悪性の病気じゃないといいけれど。(骨肉腫とか。)

とりあえず、「モーラスハップ剤」を貼り、ポンタールとイブプロフェンとパリエッとを飲んで、痛みをごまかしている。

やれやれ。

歳を取る、ということは、何が無くても体のどこかが常に痛む、ということだね。



★やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽★
     ↓
やる気が出る方法、やる気が出る言葉、やる気が出る音楽



●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)



●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)
posted by ホーライ at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。