2014年08月17日

第5の法則 「いい思い出が残せる人」がいい人間関係を築ける

他人に親切にし、そのことで感謝されると、私たちはいい気持ちになります。小さな幸福感を持ちます。

すると、気持ちが穏やかになって精神状態がとても良くなります。

つまらないことでイライラしたり、あるいは他人の言葉や態度をいちいち気にしたりすることもなくなります。

それどころか、なんでもないことが嬉しくなったり、自分にとって「いいこと」のように思えてきます。

つまり、悪いことは心に残らず、「いいこと」だけが心に残るのです。



■ 「私も悪かった」と思うと心が楽になる

親切な人には好意が返ってくる。意地悪な人には悪意が返ってくる。

こうして言葉だけを並べてみると、まるで寓話の教訓のようですが、


心理学的にも説明できます。

実際、私たちの周りを見渡しても、幸せそうな顔をしている人はいつもニコニコと機嫌がいいし、他人に対して親切で思いやりがあります。

それは、この人が親切だから他人にも好かれ、好かれることで幸せな気分になって機嫌が良くなるという好循環にいるからです。



不機嫌な人は、たいていの場合は自分の不機嫌が相手のせいだと思っています。

心の中に苛立ちや不満をため込んでいるとしても、それは相手や周りのせいだと思っていますから、自分は少しも悪くないのです。


では「自分は悪くない」と思えば、気が済むでしょうか?

「悪いのは相手なんだ」と思えば、腹の虫がおさめるでしょうか?

むしろ逆で、いつまでも不機嫌が続きます。

しつこい悪感情に囚われているので、腹の立つことが次々に起こります。


しかも「相手が悪い」と思っている限り、事態は変わりません。

不機嫌な人は勝手に不機嫌になっているのですから、相手も周囲も放っておくしかないのです。



その点、機嫌のいい人にはとても素直なところがあります。

ちょっとした感情の行き違いがあったとき、相手を責める前に自分も悪かったなと認めてしまえるのです。

「しょうがないか。私も悪かったのだから」と考えるのです。


それだけで、とても気持ちが楽になります。

不愉快な思いをしても、その原因の半分は自分にあると思えば、いつまでも悪感情に囚われずに済むからです。

posted by ホーライ at 02:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月17日

世の中、ままならない。

ひとは「うまくいかないこと」を他人のせい、環境のせいにしたがる。

つまり、いつでも「悪い」の自分以外に理由があるとする。


でも、それだと「改善」の余地がない。

僕たちは「世の中をあるがまま」に見ると言っているが、実は「世の中を私のあるがまま」に見ているのだ。


「全て」は「私のせい」と考えてみよう。

すると、「自分」のことだから、「改善」の可能性が出てくる。


「あの人は他人の意見を聴かない」と考えずに「私のコミュニケーション能力がまだ低いせいだ」と考える。

他者を変えることは難しいが、自分を変えることはそれに比べてたやすい(というほど簡単ではないけどね)。

あなたが見ている世界はあなたを反射している鏡だ。

posted by ホーライ at 22:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月11日

3.11に想う

身内の1つの死は、他人の20000の死にまさる。

その身内の1つの死が20000回、あったのが、今回の3.11の被害だ。

1つの死に1つの悲しみがあるように、20000の死には、20000の死がある。

だけど、人間、いちばん、こたえるのは、身内のたった1つの死だ。


それを考えさせれた3.11だった。

posted by ホーライ at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

人を「疑う」ことは悪いことではない、本当の罪は「人に無関心である」ことだ。

人を疑うということは、その人をじっと観察することだ。

疑わないで「信じる」ということはその人を観察しないということ、つまり、平たく言えば無関心ということだ。


社会で「無関心」ほど「悪」はない。

政治に無関心よりは政治家を疑うことのほうが数百倍、よい。

政治に無関心。

震災の復活に無関心。

それよりも「復活」を声だけに叫ぶ政治家を「疑う」ことのほうが、結果、良い。


「あいつは誰かをイジメテいるんじゃないか?」と「疑う」ことのほうが、イジメに対して無関心でいるより100億光年いい。

疑え!

そのために、相手を徹底的に観察するのだ。それは人間愛の変法の一種。

僕の言っていることを疑われるほうが、僕に対して無関心でいられるより、本人としては数倍、嬉しい。


僕を疑え!

そして、僕を観察するのだ。

ホーライは本当に僕らを騙していないのかか?と。


このほうが、「ホーライ? ふ〜〜。興味ないね」と言われるよりも嬉しい。(本当に。)




●●●●●お勧めのTOEIC問題集、TOEIC参考書、TOEIC攻略法、TOEIC勉強方法●●●●●
  ↓
http://toeic-emglish.seesaa.net/

▼お勧めのビジネス書のまとめサイト
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/

▼今週のおすすめビジネス本
http://horai-biz-book.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/

●週刊GCPのメル“ガマ”の(GCPメルマガ)バックナンバー・登録・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/
posted by ホーライ at 19:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月19日

「紙一重」に生きている人類

■仕事が多少、うまくいかないなんて・・・・

ロシアの隕石のことを考えると、僕らの生死は紙一重なのだ。

生きているというだけで、僥倖だ。

あの手の隕石が東京や原発に落ちたらと思うと、マジで背筋が寒くなる。



僕たちはそんな「紙一重の」世界に生きているんだ。

ちょっと隕石や小惑星の軌道がずれただけとか、ちょっと地球が身震いしただけで、人類はあっという間に全滅する。


その程度なのだ、人類の存在なんて。

地球や宇宙規模で言うと、人類なんて「どーでもいいのだ」


そんな世界に生きているんだから、多少のことは受け入れよう。(あるいは受け流そう。)

そんなこと、どうでもいいのだ。

明日、僕の頭の上に隕石が落ちても「何の不思議もない」世界なのだ。

だろ?





●最新の医療ニュースのまとめ
http://medical-news.seesaa.net/

●iPS細胞と再生医療ニュースのまとめ
http://horai-science.seesaa.net/

●治験と臨床試験のニュースのまとめ
http://chiken-adventure.seesaa.net/

●製薬会社のニュースのまとめ
http://horai-biz.seesaa.net/

●最新の科学のニュースのまとめ
http://horai-sciencenews.seesaa.net/

●ホーライ製薬は下記
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●医薬品ができるまで」は下記
http://chiken-imod.seesaa.net/



●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)ブログ版
http://gcp-explain.seesaa.net/

●GCPの解説(ワンポイントアドバイス)サイト版
https://sites.google.com/site/gcpnokaisetsu/

●GCPの問題集(ブログ版)
http://horai-gcp-test.seesaa.net/

●GCPの問題集(サイト版)
https://sites.google.com/site/monitorcrcgcpmondai/

●基礎医学知識・薬学知識・カルテ用語の問題集(ブログ版)
http://cra-hilevel.seesaa.net/

●治験の略語集、治験に使われる言葉の解説(サイト版)
https://sites.google.com/site/chikenryakugo/

●お勧めのビジネス書(ランキングあり)
https://sites.google.com/site/osusumebzbook2/


posted by ホーライ at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

世界は苦難に満ちているが・・・

●世界は苦難に満ちているが、それを乗り越えた事例にも満ちている。
 ヘレン・ケラー


●日刊GCPメルマガはこちらから登録
http://www.mag2.com/m/0001423050.html

●モニターとCRCのためのGCPメルマガバックナンバー
http://archive.mag2.com/0000102664/index.html

●医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

●ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

●ホーライ製薬のfacebook
http://www.facebook.com/Horaiseiyaku

●ホーライのツイッター
http://twitter.com/horai_japan

●塚田 淳彦 (ホーライ) facebook
http://www.facebook.com/atsuhiko.tsukada

■■■ 最新の医療ニュースのまとめ(1)サイト版 ■■■
      ↓
日刊GCPメルマガで紹介した医療ニュースを月ごとにまとめています。
一気に読みたい方には便利です。
      ↓
https://sites.google.com/site/medicalnewssite/home

■■■ 最新の医療ニュースのまとめ(2)ブログ版 ■■■
      ↓
日刊GCPメルマガで紹介した医療ニュースを毎日、登録しています。
      ↓
http://medical-news.seesaa.net/

posted by ホーライ at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

言っておくが、「いじめ」に対して、市役所に脅迫状や無言電話をかけたりするのもそれも「いじめ」だからね。

言っておくが、「いじめ」に対して、市役所に脅迫状や無言電話を​かけたりするのもそれも「いじめ」だからね。

小学生や中学生がいじめにあい、自殺する。

中学生に対するいじめの場面をいじめている仲間が録画して、投稿​サイトに載せる。

いじめの主犯格の生徒の名前を暴露して、ネットでたたく。

こんな国、滅んでしまえばいい。

もう一度だけ、言う。

こんな国、滅んでしまえばいい。


posted by ホーライ at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月31日

相手にどう思われているかなんて心配する必要はない。

あなたが相手にどう思われているかを心配しているときは、たぶん、相手もあなたにどう思われているか心配しているのだ。

自分が相手に与える印象を気にしないほうが、結局、いい印象を与える。


僕も小学生の頃、鏡をみながら「なんて変な顔なんだ。鼻が大きい」などど気に病んだこともあったが、でも、ある日、気づいた。

「僕から僕以外の人を見ても、誰も変な顔をしている人なんていない。だから、きっと、周囲の人も僕の顔を見ても変な顔をしていると思っていないだろう」とね。

さらに、働き始めた頃、自分がしているネクタイが「変だ」と気になったことがある。

でも、この時も「僕以外の人は誰も変なネクタイをしているとは思わない、と言うか、周りの人のネクタイなんて見てもいない」と気づく。

そういう見た目だけではなく、性格的なことも、どう思われているのかな、なんて、そんなに気にしなくていい。

周囲の人は、あなたなことをどうのこうの思うほど、暇ではない。



■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。




posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月27日

自分の間違いは堂々と認める

多くの人は自分がまちがいや失敗するという事実を認めがらない。

その理由は、自分を責める気持ちにもういやというほど苦しめられているので、これ以上、苦しみたくないからだ。


自分が間違っているとを知ると、どうしても心の奥底で苦痛を感じてしまうものだ。

そこで、もう苦痛を感じなくてすむように自分はいつも正しいと自分で思い込み、他人にもそう思ってもらおうとするのだろう。

しかし、そんなに肩ひじを張って生きる必要があるだろうか。

自分が間違っていたら、それを堂々と認めればいいのだ。

いつも正しい必要はないのだから。

しょっちゅう失敗するからといって、世間から追放されることはない。

いつも正しい人がより優れた人ということにはならないのと同様、失敗しても人間的に劣っているということにはならない。

これは重要だから記憶しておくといい。


間違いを犯すということは、人間的に劣っているということではなく、人間的だということだ。

自分が犯した間違いを進んで認められるということは、人間的に円熟している証であり、健全な自尊心の尺度だ。

正しくても間違っていても、自分は常に価値のある人間なのだ。





■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。




posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月26日

たくさん失敗して、たくさん学ぶ

生まれたときに「人生における失敗を確実を避ける方法」というマニュアル本をもらっていれば便利なのだが、こういう本はまだ出版されていない。

そのせいか、私たちは数え切れないほどの失敗をする。

ときにはひどい失敗を感じさせるような失敗すらしてしまうことがある。


失意のどん底にあるとき、私たちはひとつの大変重要な事実を見逃している。

それは、失敗は学ぶために不可欠だということだ。

失敗は貴重なことを学ぶいい機会だ。

何故なら、失敗するたびに間違った解決法がひとつずつ消えて正しい解決法に近づいていくのだから。


これからは、自分には失敗する自由があるというように考え方を変えてみてはどうだろう?

そうすれば、いろいろな技能が習得できて、成功の可能性が高くなるはずだ。

全ての失敗は、学ぶための絶好の機会だ。

そう考えることが賢明な態度だ。










■■■ 日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら ■■■
   ↓
日刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(日刊、携帯用)登録はこちら


■■■週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用)登録はこちら■■■
   ↓
週刊:モニターとCRCのためのGCPメルマガ(週刊:パソコン用


■■■ モニターとCRCのためのブログ ■■■
   ↓
「モニターとCRCのためのブログ」


■■■ ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常 ■■■
   ↓
ホーライ製薬・・・架空の製薬会社の日常


■■■ モニターへの道(一人前のモニターになる方法、モニターの教育方法) ■■■
    ↓
「臨床開発モニター、治験モニターへの道」(優秀なモニターになる方法、モニターの教育方法)


■■■ 最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース ■■■
   ↓
最新の医療ニュース、最新の製薬業界のニュース


●●●『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)●●●
       ↓
『ハードボイルド・ワンダーランド日記』(半径5mから100億光年のできごと)


●●●『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)●●●
       ↓
『ホーライの独り言』(50代サラリーマンの独り言)


●●●『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)●●●
       ↓
『ホーライの3行日記』(僕の1日なんて3行で十分さ)


■■成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト■■
             ↓
成功する方法、成功するコツ、成功する秘訣、成功する法則を紹介するサイト


■■■仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法 ■■■
          ↓
「仕事の基本、仕事の成功方法 自己啓発の方法 才能を伸ばす方法」の紹介サイト。




posted by ホーライ at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 世の中について | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。