2010年10月27日

■おそるべし、ブログ

先日、息子の演劇の話をここに書いたが、その3日後には削除している。
何故かと言えば、ためしにこのブログにアクセスした人が、どんな言葉で検索してやってきたかを調べてみたら、なんと、僕の実名と息子の演劇に出演される方の名前があった。
こりゃ、いかん、ここで息子のことを書いていたのが、そのうち、息子にもばれてしまう、とあわてて削除した。


う〜〜ん、おそるべし。

昔なら、ホームページを更新しても、検索エンジンに更新されるまで1週間はかかっていた。
ところが、今なら、ほんの1日で更新される。

昔ながらのホームページを更新しても、それをどこかで告知しなければ、誰もそんなことを知らなかった。
ところが、このブログは更新すれば、自動的にピングが送られて、gooなどの検索サイトに表示される。
この場合、更新日と告知日に時間差はない(ほんの数秒だ)。

こういう時代を生きるための新しいスキルと思想が必要なのかもね。





■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/


■医薬品ができるまで(言いたい放題)
http://chiken-imod.seesaa.net/


●ホーライのツイッター(徒然に・その2)
http://twitter.com/horai_japan


■ホーライの独り言(たわ言)
http://horai-diary.webspace.ne.jp/diary/


■心のよりどころ
http://blog.goo.ne.jp/junktsukada


■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/


posted by ホーライ at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

■あなたの過去を暴くサイト

イヤな過去を忘れたはずなのに、フトしたきっかけで思い出してしまうことが、多々ある。
そのくせ、素敵な思い出は忘却の彼方に消えたままだ。

来週の「医薬品ができるまで」のネタを書くのに、昔のサイトを思い出し、検索したり、リンク集をクリックしたが、みな、リンク切れだったり、サイト、そのものが消えていた。
どうして消えたはさだかではない。

ただし、僕の初代の「医薬品ができるまで」(http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9874/)が消えた理由はもちろん知っている。
このサイトはヤフーのジオシティという無料サイト内に作っていたのだが、禁止事項の「アフリエイト」のリンクをバンバン張ったり、楽天やアマゾンの商品を紹介して小遣い稼ぎしていたのが、ヤフーの眼にとまり、あっというまに(一夜にして)完全消去されたのだ。
もちろん、それだけの理由ではなく、そもそもヤフーが僕のサイトに目を向けた理由があるのだが、それは、僕が新聞を無断で引用し、厚生省(当時)等の当局を徹底的に非難したのが、きっかけだった。

それはいいとして、昔のサイトを観たくなったら便利なサイトがあったことを思い出した。

ここだ。(「インターネットアーカイヴ(Internet Archiive)」)ここで過去のサイトを見ることができる。
 ↓
http://www.archive.org/


上記のサイトの真ん中ぐらいURLを挿入する場所があるので、そこに希望するサイトのURLを入れてクリックすると、昔のサイトが出てくる。
完全ではないが。

たとえば、上記の場所に、今は既に完全に消去されている僕の初代「医薬品ができるまで」のURL(http://www.geocities.co.jp/Technopolis/9874/)を入れてみたら、いや〜〜〜、涙がでるほど懐かしかった。


僕の第一号の記事はこうだった。
  ↓
********************************

漢方薬には副作用がない?

民間療法の奥が深くなったものが漢方薬(何しろ中国3000年の歴史!)

漢方薬は、効果がマイルドで体質そのものを改善してくれるので、ファンも多いはず。

でも、やはり副作用は無いとはいえません。
効果の裏には必ず、副作用がつきものです。

現代では、薬の効果と副作用を確かめるために、治験(臨床試験)が必ず行われています。

治験のことは、後日、詳細にご説明します。

2000年06月21日 20時12分02秒

********************************

あははは!たった、これだけ?

今の小学生だって、もっとましなことを書いているぞ。
この記事を書いた時は、まさか、「医薬品ができるまで」が10年も続くとは思っていなかった。


僕の過去に興味のある方は、どうぞ。
   ↓
http://web.archive.org/web/20010719142341/www.geocities.co.jp/Technopolis/9874/diary_1.html

この記事を書いたころは、まだADSLではなく、電話モデムで「ピポパポピ〜〜」とか言って、インターネットにアクセスしていた。

しかし、自分の過去の恥ずかしいものを自分では消去したつもりだったのだが、どこかに保存されているという時代なのだ。

見ても、見なかったふりしていようっと。



■医薬品ができるまで
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ホーライ製薬
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/


posted by ホーライ at 17:36| Comment(0) | TrackBack(0) | インターネットの社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。